裏側であっても角質を除去する事で足に自信が得られた

硬化したり組織が厚くなってしまう仕組みを熟知した上で行ったのが裏側を削るケア

普段の何気ない生活の中でも大きな負担が生じている事がわかった | 硬化したり組織が厚くなってしまう仕組みを熟知した上で行ったのが裏側を削るケア | 保湿をして潤いを与えるのは毎日継続して行っています

そういった硬化したり組織が厚くなってしまう仕組みを熟知した上で行ったのが側を削っていく事であり、ケアをするのは初めてであった事を思慮し、粗めに削る事ができるタイプを選定して削りました。
削る時に気を配ったのは強い力を入れない事と動かし方であり、円を描いていく様子で動かすと組織が毛羽立っていくのがわかった上に、自体も軽くなるのが感じられました。
削っていった時点で色味や厚みなどが目に見えて変化してきているのがわかりましたが、ますます除去していくのと共に肌に負担を掛けないように柔軟にさせる目的でリムーバーを与えた次第です。
リムーバーを使用する時には裏のみならず横や指の隅々に至るまで浸透させるようにしたのですが、隅々まで浸透させた事で取り逃す事が無くせました。
また、リムーバーを浸透させるのも初めての経験であったため、硬化している所にじっくりと浸透させるべくラップを使用して蓋のようにしたところ、奥深くまで浸透していっているのが感じられました。

/ 足裏角質除去の商品-auPAYマーケット